産経ニュース

【高論卓説】iPhone7 電子マネー普及に好機 サービス競争で「ユーザーファースト」を

ニュース 経済

記事詳細

更新

【高論卓説】
iPhone7 電子マネー普及に好機 サービス競争で「ユーザーファースト」を

「iPhone7」と「iPhone7 Plus」の発売セレモニーに出席した女優の広瀬すずさん(左)とフリーアナウンサーの古舘伊知郎さん=9月16日、東京都渋谷区のソフトバンク表参道 「iPhone7」と「iPhone7 Plus」の発売セレモニーに出席した女優の広瀬すずさん(左)とフリーアナウンサーの古舘伊知郎さん=9月16日、東京都渋谷区のソフトバンク表参道

 最近電子マネーに関する記事をよく目にするが、米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」の発売がきっかけのようだ。非接触ICカード「フェリカ」を搭載し、電子マネー「Suica(スイカ)」などに対応したアイフォーン7が9月16日に発売され、10月25日からは電子決済サービス「アップルペイ」に登録すれば、スイカの電子マネーサービスと駅の自動改札機でモバイルスイカ機能が利用できるようになったとのことだ。

 スイカは2001年にJR東日本が開始し、07年には関東の私鉄・バス事業者が発行する「PASMO(パスモ)」との相互利用が可能となり普及が加速した。14年4月に消費税が5%から8%に引き上げられた際には、首都圏などの特定区間ではICカードを利用すると1円単位の運賃設定になるのに対し、券売機で切符を購入すると端数が切り上げられて10円単位となった。この運賃の差額も利用者増を後押ししたようだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • iPhone7 電子マネー普及に好機 サービス競争で「ユーザーファースト」を

関連ニュース

【高論卓説】吉野家、ドンキ、ニトリ、100円ショップ…日銀疲弊のいま、デフレに強い銘柄活況は何を意味しているのか 

「ニュース」のランキング