産経ニュース

【高論卓説】iPhone7 電子マネー普及に好機 サービス競争で「ユーザーファースト」を

ニュース 経済

記事詳細

更新

【高論卓説】
iPhone7 電子マネー普及に好機 サービス競争で「ユーザーファースト」を

「iPhone7」と「iPhone7 Plus」の発売セレモニーに出席した女優の広瀬すずさん(左)とフリーアナウンサーの古舘伊知郎さん=9月16日、東京都渋谷区のソフトバンク表参道 「iPhone7」と「iPhone7 Plus」の発売セレモニーに出席した女優の広瀬すずさん(左)とフリーアナウンサーの古舘伊知郎さん=9月16日、東京都渋谷区のソフトバンク表参道

 現金での支払いは米国や英国の場合5割を切っているが、日本はまだ8割を超えていることもあり、電子マネーも今後の成長が期待される分野だ。アップルペイに対抗してグーグルも同様の「アンドロイドペイ」を日本で開始すると発表しており、スマホの電子マネー機能を利用したサービスが日本でも本格化しそうである。ただ、どちらもスマホのハードの機能に依存しており、旧型のスマホでは利用できない。その点中国の「アリペイ」や「WeChat(ウィーチャット、微信)ペイ」はQRコードを利用しており、機種に依存しない。

 日本でもこのタイプのコードを読み取るスマホ決済方式をスターバックスや楽天などが開始している。スマホを利用した電子マネーサービスが普及すれば、持ち歩くカード類や小銭を減らすことができて便利だ。各社にはユーザーファーストのサービスで競い合ってもらいたいものだ。(森山博之)

                ◇

もりやま・ひろゆき 早大卒。旭化成広報室、同社北京事務所長(2007年7月~13年3月)などを経て、14年から遼寧中旭智業有限公司、旭リサーチセンター主幹研究員。58歳。大阪府出身。 

このニュースの写真

  • iPhone7 電子マネー普及に好機 サービス競争で「ユーザーファースト」を

関連ニュース

【高論卓説】吉野家、ドンキ、ニトリ、100円ショップ…日銀疲弊のいま、デフレに強い銘柄活況は何を意味しているのか 

「ニュース」のランキング