産経ニュース

JRが訪日客専用の全線パス、日本入国後でも購入可能に 来年3月から1年間試験販売

ニュース 経済

記事詳細

更新


JRが訪日客専用の全線パス、日本入国後でも購入可能に 来年3月から1年間試験販売

 JRグループ旅客6社は11日、訪日外国人旅行者向けに、一部を除いてほぼ全線が利用できる乗車券「ジャパン・レール・パス」を、試験的に入国後も購入できるようにすると発表した。来年3月8日から翌年3月末まで、東京駅、大阪駅など主要16駅で販売する。現在は来日前に海外の代理店で引換証を購入しておく必要がある。JRはニーズをみて発売駅の拡大も検討する。

 同パスは有効期間が7、14、21日間の3種類で、普通車用とグリーン車用があり、価格は大人用が3万3千~9万円。東海道・山陽新幹線「のぞみ」と九州新幹線「みずほ」、高速バスを除くJR全線とバス、フェリーを利用できる。

 またJRは、海外に在住している日本人への同パスの販売を来年3月末で終了する。これまでは他国の永住権を有するか、海外在住の外国人の配偶者に限り特例として販売してきた。

「ニュース」のランキング