産経ニュース

タブレットの世界出荷14%減 大画面スマホに食われる 2位サムスンはここでも大幅減

ニュース 経済

記事詳細

更新


タブレットの世界出荷14%減 大画面スマホに食われる 2位サムスンはここでも大幅減

タブレット端末の世界出荷台数が減少し苦戦している=米カリフォルニア州・クパティーノ(AP) タブレット端末の世界出荷台数が減少し苦戦している=米カリフォルニア州・クパティーノ(AP)

 米調査会社IDCは10月31日、2016年7~9月期のタブレット端末の世界出荷台数が前年同期比14・7%減の4300万台だったと発表した。画面の大きいスマートフォンの普及を背景に、タブレット市場が縮小している。

 メーカー別では首位の米アップルが6・2%減の930万台、2位の韓国サムスン電子も19・3%減の650万台と、ともに不振だった。

 アップルは昨年、法人顧客の拡大を狙った大型タブレット「iPad(アイパッド)プロ」を日米などで発売したが、旧来の小型モデルの落ち込みが足を引っ張ったとIDCは分析した。

 3位は独自の低価格タブレットを売る米アマゾン・コム。4位は中国の聯想(レノボ)グループ、5位は中国の華為技術(ファーウェイ)だった。(共同)

「ニュース」のランキング