産経ニュース

【プロ野球】札幌市100億円超、広島市内ホテル満室 日本シリーズで経済効果に沸く地元

ニュース 経済

記事詳細

更新

【プロ野球】
札幌市100億円超、広島市内ホテル満室 日本シリーズで経済効果に沸く地元

 日本ハムの地元、札幌市の百貨店などでは、リーグ優勝や日本シリーズ進出の節目に行ったセールが好調で、全体で100億円超の経済効果が見込まれ、3月の北海道新幹線開業の136億円にせまるとの試算も出ている。

 道銀地域総合研究所(札幌市)によると、シリーズ後も含めたセール全体で増収効果が5億2400万円。優勝パレードや札幌ドームの観客動員数などを加えると、経済効果は100億円を超える。同研究所の飯田治経済調査部担当部長は「台風で甚大な被害を受けた北海道にとって明るい材料」と話す。

 広島カープの地元、広島市ではシリーズ当日の市内のホテルは予約で満室状態で、あふれた人が周辺自治体に流れている。広島県観光課は「県全体への経済波及が期待できる」と話す。

 シーズン中からスタンドが真っ赤に染まったマツダスタジアムだが、エースの黒田博樹投手がシリーズを最後に引退を表明。対戦相手に日本最速165キロの大谷翔平投手がいるとあって、通常1泊7千円の部屋が2万円近くまで値上がりするケースも。

 「全国広島東洋カープ私設応援団連盟」の新藤邦憲会長は「地方の球団が一躍脚光を浴び、いまや全国区の存在。ますます広島が活気づく」と満足そうに話している。

「ニュース」のランキング