産経ニュース

NY原油続伸、51ドル台後半 1年3カ月ぶり高値

ニュース 経済

記事詳細

更新


NY原油続伸、51ドル台後半 1年3カ月ぶり高値

 19日のニューヨーク原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)11月渡しが前日比1・31ドル高の1バレル=51・60ドルと、指標銘柄の終値として昨年7月中旬以来約1年3カ月ぶりの高値で取引を終えた。

 朝方発表された米週間石油統計で原油在庫が市場の予想に反して大きく減少したことから、需給の引き締まりを見込んだ買い注文が膨らんだ。(共同)

関連ニュース

AIIB会合に鳩山由紀夫氏出席 中国主導の国際銀行に助言

「ニュース」のランキング