産経ニュース

NY株続伸、40ドル高 原油値上がりを好感 NY円は103円半ば付近

ニュース 経済

記事詳細

更新


NY株続伸、40ドル高 原油値上がりを好感 NY円は103円半ば付近

 19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は原油先物相場の上昇を好感して続伸し、前日比40・68ドル高の1万8202・62ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は2・57ポイント高の5246・41だった。

 シェブロンなど石油株が収益改善期待から買われ、相場全体を押し上げた。朝方発表された金融大手モルガン・スタンレーの決算内容が良かったことも、株式市場の雰囲気を明るくした。

 米大統領選で最後の候補者討論会が開かれるのを前に様子見ムードもあった。過去2回の討論会では、民主党のクリントン氏が共和党のトランプ氏に対してリードを広げたとの見方を材料に、討論会翌日には買い注文が優勢となる傾向がみられた。

 同日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比41銭円高ドル安の1ドル=103円40~50銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0969~79ドル、113円44~54銭だった。(共同)

関連ニュース

AIIB会合に鳩山由紀夫氏出席 中国主導の国際銀行に助言

「ニュース」のランキング