産経ニュース

アサヒグループHD ベトナムのビール会社の買収を検討 2千億円規模

ニュース 経済

記事詳細

更新


アサヒグループHD ベトナムのビール会社の買収を検討 2千億円規模

 アサヒグループホールディングスがベトナムの国営ビール事業の入札手続きへの参加を検討していることが19日、分かった。近く入札を始める予定で、買収額は2千億円規模になるとみられる。海外のビール会社や投資ファンドも入札に加われば、争奪戦になる可能性がある。

 入札対象は、サイゴンビール・アルコール飲料総公社とハノイビール・アルコール飲料総公社。ベトナム政府は国営企業の民営化を進めており、株式を売却する方針を打ち出している。

 アサヒは海外事業の拡大に力を入れており、今月11日には、英ビール大手SABミラー傘下の欧州ビール4社を買収した。

 SABミラーが東欧5カ国で展開するビール事業の買収も検討している。ただ、複数の海外企業が関心を示しており、買収額の高騰が予想される。その場合はビール市場の拡大が期待されるベトナム案件を優先する可能性もある。

関連ニュース

【経済インサイド】うどん、そば、ハンバーガー…懐かしの「レトロ自販機」が人気を集めるが、今や全国に100台 このまま消えゆくのか?

「ニュース」のランキング