産経ニュース

NY株反発、75ドル高 好決算で心理改善 NY円103円後半

ニュース 経済

記事詳細

更新


NY株反発、75ドル高 好決算で心理改善 NY円103円後半

 18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、相次ぐ米主要企業の好決算発表で投資家心理が改善したことから、前日比75・54ドル高の1万8161・94ドルと反発して取引を終えた。ナスダック総合指数は44・02ポイント高の5243・84。

 金融のゴールドマン・サックスや医療保険のユナイテッドヘルス・グループ、動画配信のネットフリックスと注目企業の決算が市場予想を上回る内容だったことが好感された。アジアと欧州の株高や原油先物の値上がりも買いを後押しした。ダウ平均は一時140ドル近く上昇した。

 米企業の7~9月期決算発表シーズンを迎え「当面は決算の内容が相場のムードを決める」(市場関係者)との声が上がっていた。

 同日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比01銭円高ドル安の1ドル=103円81~91銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0975~85ドル、113円99銭~114円09銭だった。(共同)

関連ニュース

造船不況が直撃! 三菱重工、「祖業」立て直しできるか

「ニュース」のランキング