産経ニュース

東芝、新卒採用を再開 平成30年度から

ニュース 経済

記事詳細

更新


東芝、新卒採用を再開 平成30年度から

説明会であいさつする東芝の綱川智社長=18日午後、東京都港区 説明会であいさつする東芝の綱川智社長=18日午後、東京都港区

 不正会計問題で経営再建中の東芝は18日、新卒社員の採用を平成30年4月から再開すると発表した。綱川智社長が同日開かれた技術戦略説明会で明らかにした。これまで1万4千人超のリストラを断行し、29年4月の新卒採用を見送ることを決めているが、人材確保で技術力などを高め、将来の成長につなげる狙いがある。具体的な採用人数は今後詰める。

 綱川社長は「人に尽くす、社会に尽くす技術が企業発展の原動力であることに変わりはない」としたうえで、「新規の人材確保を続ける」と語った。東芝は今年3月に、29年4月入社の新卒採用の中止を表明。今年4月入社の新卒社員については、東芝単独で事務系130人、技術系550人、技能系130人の計810人を採用する計画を示していた。実際の採用人数は明らかにしていない。

 東芝は医療機器子会社の東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)の売却などのリストラを実施。3月末時点で当初計画よりも3610人多い1万4450人のリストラを断行した。グループ従業員は29年3月末に27年3月末比3万1100人減の18万9500人にまで減る見込みだ。

関連ニュース

「ニュース」のランキング