産経ニュース

ホンダ、中国に6番目の完成車工場を建設へ 3年後にも稼働

ニュース 経済

記事詳細

更新


ホンダ、中国に6番目の完成車工場を建設へ 3年後にも稼働

 ホンダが中国に新工場を建設する方針であることが18日、分かった。早ければ年内に着工し、2019年にも稼働する見込み。中国での販売好調に加え、中長期の市場成長を見据えて生産能力増強に踏み切る。

 ホンダは中国向け完成車工場を広州市に3工場、武漢市に2工場持ち、生産能力は計年108万台。新工場は、スポーツ用多目的車(SUV)「CR-V」などをつくる武漢市での第3工場になり、能力は1~2割増える見通し。

 ホンダは、中国の9月の新車販売台数が前年同月比46.5%増の12万929台と好調。CR-Vのほか、排気量1600cc以下の小型車に対する減税措置の対象であるSUV「ヴェゼル」「XR-V」などが販売を伸ばしている。

関連ニュース

ホンダ、ヤマハ発が二輪車で提携 

「ニュース」のランキング