産経ニュース

アマゾンがコミック専用「キンドル」発売へ 画像中心の大容量に対応、高速ページ送りも

ニュース 経済

記事詳細

更新


アマゾンがコミック専用「キンドル」発売へ 画像中心の大容量に対応、高速ページ送りも

アマゾンが発売する電子書籍リーダー「キンドル ペーパーホワイト 32GB マンガモデル」(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン) アマゾンが発売する電子書籍リーダー「キンドル ペーパーホワイト 32GB マンガモデル」(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)

 アマゾンジャパンは18日、主に漫画を読む利用者向けの電子書籍リーダー「キンドル ペーパーホワイト」の「マンガモデル」を21日に発売すると発表した。漫画を楽しむ人が多い日本向けに開発したアマゾン初の限定モデル。容量増により漫画を数百冊取り込めるようにしたため、「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀、200巻)」のようなロングセラーでも一つの端末に全巻を保存できるのが特徴だ。

 データとして端末に取り込むにあたり、漫画は小説に比べて、約100倍の情報量があるという。従来の「キンドル ペーパーホワイト」は容量が4ギガバイトで、漫画は数十冊しかダウンロードできなかった。マンガモデルは32ギガに引き上げ、1冊の長さにもよるが、最多で700冊程度の漫画をダウンロードできるという。一般の書籍なら数千冊を保存可能だ。

 また、速く読みたい人が快適に楽しめるように、ページをめくる動作を従来のキンドルより33%高速化した。画面を長押しするとページが進み、読みたいページまで一気に飛ばし読みするという機能も搭載した。

 ダウンロードには、無線LANがつながる環境が必要。18日から予約を受け付ける。価格は1万6280円で、アマゾンの有料会員は4千円の割引を受けられる。

関連ニュース

米ウォルマートがジェット・ドットコムを買収 ネット通販強化しアマゾンに対抗

「ニュース」のランキング