産経ニュース

月末は午後3時終業、楽しい週末に 経産省と流通業界が「プレミアムフライデー」働きかけ

ニュース 経済

記事詳細

更新


月末は午後3時終業、楽しい週末に 経産省と流通業界が「プレミアムフライデー」働きかけ

「プレミアムフライデー」のイメージ 「プレミアムフライデー」のイメージ

 経済産業省は17日、月末の金曜に午後3時に仕事を終え、空いた夕方を買い物や旅行などに充てる「プレミアムフライデー」を来年2月24日から実施するよう働きかける方針を明らかにした。同日開催された世耕弘成経産相と日本百貨店協会など流通関係9団体との懇談会で、団体側が提案した。月1回か2カ月に1回のペースで、全国で実施する。

 同省は小売り流通業界や観光業界、外食産業と協議を重ね、11月中に概要を発表する。経団連など他の産業界にも同調を求める。

 プレミアムフライデーは各業界がイベントなどを企画して、“特別な週末”を演出する。デフレ脱却を目標に安売りセールはせず、平日よりも高価な商品の販売につなげるのが狙い。百貨店業界からは体験型のイベントを開催し、物販と組み合わせる案も出ているという。

 たとえば、仕事帰りの親と学校帰りの子供が一緒に買い物を楽しんだり、通常の週末では訪れにくい遠方の観光地へ2泊3日で旅行できたり、といった利点がある。

関連ニュース

【経済インサイド】金曜日は午後3時に退社…「プレミアムフライデー」は果たして定着するのか? 韓国ではトラブル続きだったが…

「ニュース」のランキング