産経ニュース

国産初の自動巻腕時計をオマージュしたセイコー創業135周年記念の限定プレザージュ

ニュース 経済

記事詳細

更新


国産初の自動巻腕時計をオマージュしたセイコー創業135周年記念の限定プレザージュ

初代のクラシックフェイスを残しながら現代の日常使いに耐える機能を盛り込んだ 初代のクラシックフェイスを残しながら現代の日常使いに耐える機能を盛り込んだ

 今年はセイコーの創業135周年と同社が日本初の自動巻き腕時計を発売してから60周年が重なった。これを記念して自動巻時計「プレザージュ」の限定モデルが11月11日から発売される。<産経netshop>

国産初の自動巻モデルである初代「オートマチック」へのオマージュを込め、誕生した1956年にちなみ販売数量は限定1956本。完売必至の特別モデルだ。

 セイコーの創業者、服部金太郎氏の理念を反映した国産初の自動巻腕時計「オートマチック」は、男性用の手巻腕時計の中心価格帯が4000円台であった時代に、1万3000円以上と高価なもので、当時、最新の時計を求める人々の間では人気の的だった。今では機械式腕時計の主流となっているこの初代モデルを現代の技術でよみがえらせたのが今回の限定プレザージュだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 国産初の自動巻腕時計をオマージュしたセイコー創業135周年記念の限定プレザージュ
  • 国産初の自動巻腕時計をオマージュしたセイコー創業135周年記念の限定プレザージュ
  • 国産初の自動巻腕時計をオマージュしたセイコー創業135周年記念の限定プレザージュ

関連ニュース

キャンパー絶賛の超軽量&コンパクトなアウトドアチェア

「ニュース」のランキング