産経ニュース

なんとなく寝苦しい夜は“爽快下着”で快眠

ニュース 経済

記事詳細

更新


なんとなく寝苦しい夜は“爽快下着”で快眠

独自パターンの立体構造で局部全体を分けて格納できる「MSPEC 爽快 ボクサーブリーフ」 独自パターンの立体構造で局部全体を分けて格納できる「MSPEC 爽快 ボクサーブリーフ」

 「しゃれふん」は、天然の国産リネン(亜麻)で作られ、吸水・発散性に優れ、臭いや雑菌の繁殖の軽減にも効果が期待できる。耐久性があり、伸びにくいリネンは、洗濯を重ねるごとに柔らかく肌に馴染み、汚れが落ちやすいのも特徴。染色時に何度も風にあてるため肌触りがよい。中川氏は、「就寝時だけでもゴムの締め付けがないふんどしに替えるだけで、リラックス効果が違います。だまされたと思って、一度だけでも試してほしい。もうパンツには戻りたくなくなるほど快適です」と話している。ふんどしの定番色である赤とシックなネイビー。いずれも3,218円。

このニュースの写真

  • なんとなく寝苦しい夜は“爽快下着”で快眠
  • なんとなく寝苦しい夜は“爽快下着”で快眠

関連ニュース

1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気

「ニュース」のランキング