産経ニュース

1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気

ニュース 経済

記事詳細

更新


1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気

 100円ショップで電卓が買える時代に3万円近い電卓を買う人がいるのか…。そんな疑問を吹き飛ばしたのが、電卓発売50周年を記念してカシオ計算機が発売したプレミアム電卓「S100」。電卓本来の機能や操作性を追求し、液晶表示の見やすさ、パソコン顔負けに操作性のよいキー、上質な素材を使ったボディなど、細部にまでとことんこだわった。

 数字などの表示部は業界初となる両面反射防止コーティングを施したディスプレイウィンドウを採用することで光の映り込みを抑えた。コントラストが高い独自の液晶によりどんな角度からも数字が見やすい。また、パソコンのキータッチを思わせるキーも心地よい。メインボディ部はアルミニウム合金の塊から削り出し。表面には耐食性を高めるアルマイト処理を施し、質感を増すヘアライン仕上げを施した。従来の電卓とは一線を画す存在感で、電卓が必需品の銀行マンなどを中心に人気を集めている。2万9,160円。

このニュースの写真

  • 1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気
  • 1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気
  • 1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気
  • 1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気
  • 1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気
  • 1万円の定規、2万円の筆記具、3万円の電卓・・・高級文房具が人気

関連ニュース

“走れる”ビジネスシューズ「テクシーリュクス」に進化した人気モデルが続々

「ニュース」のランキング