産経ニュース

【小池知事9・23定例会見詳報(2)】課題山積の都政 まな板の鯛が自ら包丁ふりかざす?「そこからやらないといけないと思ってます」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【小池知事9・23定例会見詳報(2)】
課題山積の都政 まな板の鯛が自ら包丁ふりかざす?「そこからやらないといけないと思ってます」

東京都知事定例記者会見で記者の質問に答える小池百合子都知事=23日、東京都新宿区(春名中撮影) 東京都知事定例記者会見で記者の質問に答える小池百合子都知事=23日、東京都新宿区(春名中撮影)

 《東京都の小池百合子知事(64)の定例会見は、幹事社の質問が始まる。最初はやはり、豊洲市場の問題だ》

 --豊洲市場問題の結果は今月中に公表するのか

 「はい。そうでないと意味はないと思っています。体裁はどうなるか分かりませんが、中身はお知らせします」

 --方針変更の時期や誰が指示したのかなど曖昧な点が残っている。これも今月中に答えがでるのか

 「それを期待しています。誰が悪い、誰が指示したということもさることながら、これから五輪・パラリンピックの課題もあり、都政は多岐にわたります。知事に就任してまだ僅かですが、いくつもの課題があり、まな板の鯉が自ら包丁をふりかざして身を切るとは思いませんが、そこからやらないといけないと思っています」

 「どういう報告書をあげてくるかは興味があります。都民にも知らしめることで、何を改革していくべきか意見が聞けると思っています。犯人捜しが目的ではなく、都政のガバナンス、企業ならコンプライアンス、内部統制で、報告書が試金石になるでしょう。豊洲だけでなく、都政全体の試金石になります」

 --調査報告ではどういう項目について結果が出るのか

 「いつ誰が、何を決めて、何を決めなかったかという、ファクトの部分がでることになります。なぜか、ということも注釈付きで求めたいと思っています。いろいろ科学的な部分、水質問題や建築問題など、メディアの方が先行していて、正確か否かは別にして、いろんな情報がでていて、見ている人は分からないというのが実情でしょう」

続きを読む

このニュースの写真

  • 課題山積の都政 まな板の鯛が自ら包丁ふりかざす?「そこからやらないといけないと思ってます」
  • 課題山積の都政 まな板の鯛が自ら包丁ふりかざす?「そこからやらないといけないと思ってます」
  • 課題山積の都政 まな板の鯛が自ら包丁ふりかざす?「そこからやらないといけないと思ってます」

関連ニュース

【小池知事9・23定例会見詳報(1)】豊洲市場盛り土問題は月内に報告 報告そのものが自律改革の“試金石”と「お尻をたたいている」

「ニュース」のランキング