産経ニュース

NY株続伸、98ドル高 米利上げ見送りで NY円は100円後半

ニュース 経済

記事詳細

更新


NY株続伸、98ドル高 米利上げ見送りで NY円は100円後半

 22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米国の利上げ見送りが引き続き買い材料となり、前日比98・76ドル高の1万8392・46ドルと3日続伸で取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は44・34ポイント高の5339・52と、終値の最高値を2日連続更新した。

 連邦準備制度理事会(FRB)が前日、追加利上げの見送りを決定。米国の個人や企業が低金利で資金を借りられる状況が当面続き、景気を下支えするとの見方から買い安心感につながった。ダウ平均は一時、150ドルを超えて上昇し、ほぼ全面高で引けた。

 日銀が金融政策の枠組みを修正し、緩和政策が長期化する見通しとなったことも、相場上昇を後押しした。

 同日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比44銭円安ドル高の1ドル=100円70~80銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1202~12ドル、112円88~98銭。(共同)

関連ニュース

【検証 異次元緩和(上)】「こんなことでは稼げない」幹部は頭を抱えた 黒田総裁の「綱渡り」の政策運営は続く…

「ニュース」のランキング