産経ニュース

【主張】日銀の総括検証 脱デフレへの転換点に 政府と一体で改革加速せよ

ニュース 経済

記事詳細

更新

【主張】
日銀の総括検証 脱デフレへの転換点に 政府と一体で改革加速せよ

 アベノミクスの下で、日銀の緩和策は物価目標を明確にすることと相まって、人々が将来の物価上昇を見込んで消費や投資を活発化するよう促す狙いがあった。だが十分に機能してこなかった。

 その背景として、総括検証は原油安や税率8%への消費税増税、新興国経済の減速を列挙した。長年にわたりデフレ心理が染みついてきたことも大きい。

 言うまでもなく、これらをいかに乗り越えるかは、安倍晋三政権が腰を据えて取り組むべき重要な経済政策そのものである。

 財政政策の風呂敷を広げて「エンジンをふかす」という姿勢が、従来とは異なる生きた予算につながる保証はまだない。

 潜在成長力や生産性を高めることに結び付く、改革と戦略への取り組みが急務である。

関連ニュース

日銀の金融緩和策に限界 外債購入論浮上 「禁じ手」を解くか?

「ニュース」のランキング