産経ニュース

16年の世界成長率2・9%に下方修正 先進国不振で OECD 

ニュース 経済

記事詳細

更新


16年の世界成長率2・9%に下方修正 先進国不振で OECD 

 経済協力開発機構(OECD)は21日、世界経済見通しを発表した。2016年の実質国内総生産(GDP)の伸び率を前年比2・9%と見込み、6月時点から0・1ポイント下方修正した。日米欧の先進国が振るわず、英国の欧州連合(EU)からの離脱決定もマイナス要因に挙げた。日本は円高と低調なアジア向け輸出が響くとして、0・7%から0・6%に引き下げた。(ロンドン 共同)

関連ニュース

「ニュース」のランキング