産経ニュース

東京株午後、1万6500円前後でもみあう 大幅安から回復も円101円台が重荷

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京株午後、1万6500円前後でもみあう 大幅安から回復も円101円台が重荷

 20日の東京株式市場は序盤の大幅安から値上がりに転じたものの、午後に入り、1万6500円をはさんでもみあいとなっている。

 寄り付きがこの日の安値で前週末比116円安の1万6403円。ここから急回復、午前10時すぎに値上がりに転じ、72円高の1万6591円まで上げた。午前終値は18円高の1万6537円。午後に入っても20-30円程度の小幅高を続けたが、午後1時すぎになって、値下がりに転じた。1時20分現在は、25円安の1万6493円とも1万6500円を割り込んだが、その後は下げ幅を縮小している。

 対ドル円相場は午前中に一時102円台を回復したが、午後は101円台後半が続いており、重荷となっている。

関連ニュース

東電の廃炉費用支援など検討、経産相が専門委設置

「ニュース」のランキング