産経ニュース

初競りで過去最高額110万円の値が付いた「奇跡の赤いぶどう」

ニュース 経済

記事詳細

更新


初競りで過去最高額110万円の値が付いた「奇跡の赤いぶどう」

美しい赤色のルビーロマンは一粒の大きさがゴルフボールほどもある 美しい赤色のルビーロマンは一粒の大きさがゴルフボールほどもある

 もともと石川県ではデラウェアなど小粒のぶどう作りが盛んでした。しかし、消費者の好みは、巨峰など高級感があって食べやすい大粒なブドウに変化。地元のぶどう農家からの要請もあり、石川県農業総合研究センター砂丘地農業試験場で赤色大粒品種の開発を平成7年春からスタートしました。

 最初は神奈川県原産の大粒ぶどう「藤稔」に赤系品種の自然交雑と人工交配で始めましたが、紆余曲折を経て2001年夏に、自然交配させた種から育った4本の木に赤く大きな実がつき、これが「ルビーロマン」の原型に。その後絞り込んだ1本が県内の農家に拡大し今に至ります。ネーミングは、2004年に公募にて「ルビーロマン」と命名。まさに、苦節14年を経て生まれた“奇跡の赤いぶどう”といえます。

 ここ数年、ぶどうの種類がとても多くなっているのを皆様も店頭で感じられていらっしゃるのではないでしょうか。小さいデラウエアからマスカット、巨峰と色も形もさまざまですが、私はマスカットは王様、ルビーロマンは王女様ではと思います。百貨店や高級果物店に商品を提供する果物卸である株式会社サン・フルーツからお届けします。ぜひこの機会にぶどうの最高級品ルビーロマンをお楽しみください。

このニュースの写真

  • 初競りで過去最高額110万円の値が付いた「奇跡の赤いぶどう」
  • 初競りで過去最高額110万円の値が付いた「奇跡の赤いぶどう」
  • 初競りで過去最高額110万円の値が付いた「奇跡の赤いぶどう」

関連ニュース

セイコー×ナノ・ユニバースがコラボした限定ウォッチ第二弾が発売

「ニュース」のランキング