産経ニュース

セイコーとLOWERCASEがコラボ。ダイバーズウォッチに新たなムーブメントの予感

ニュース 経済

記事詳細

更新


セイコーとLOWERCASEがコラボ。ダイバーズウォッチに新たなムーブメントの予感

セイコーとLOWERCASEがコラボ。各3000本限定数量生産 セイコーとLOWERCASEがコラボ。各3000本限定数量生産

 セイコーは、1965年に国産初のダイバーズウォッチを世に送り出した。ダイバーズウォッチとしての本質を無骨なまでに追求し、世界初の独自技術を次々に開発。世界中のプロフェッショナルダイバーや冒険家たちからの信頼を得ながら半世紀に渡り進化を続けてきた。一方、梶原氏は、セレクトショップ、ビームスの元クリエイティブディレクター。異業種コラボの元祖的存在としてナイキ、モトローラ、ディズニー、レゴなどさまざまな企業やブランドとのプロジェクトに取り組み、セレクトショップの再定義を行った。現在は、ハイエンドマーケットにおけるブランディングやコンサルテーションを手掛け、その領域はデザイン、ファッション、デジタルと多岐に渡っている。

 そんな同氏が手がけたダイバーズウォッチは、50年に渡るセイコーのダイバーズウォッチの歴史に新たな1ページを加える画期的な逸品。ダイバーズウォッチの機能美を生かしながら、程よく洗練されている。アスリートのために開発された高機能なスポーツシューズが、ファッションとして定着し、いまスニーカーブームを迎えているように、ダイバーズウォッチが都市生活のおしゃれな必須アイテムになる日がくるかもしれない。全5型をラインアップ。各3000本限定数量生産。4万3200円(税込)から。

このニュースの写真

  • セイコーとLOWERCASEがコラボ。ダイバーズウォッチに新たなムーブメントの予感

関連ニュース

夏こそ食べたい大人気のお取り寄せグルメ「牛とろフレーク」が熱い

「ニュース」のランキング