産経ニュース

ホンダジェット、欧州で型式証明取得し納入開始 世界展開を加速

ニュース 経済

記事詳細

更新


ホンダジェット、欧州で型式証明取得し納入開始 世界展開を加速

北米に続き、欧州で納入を開始したホンダジェット 北米に続き、欧州で納入を開始したホンダジェット

 ホンダは24日、欧州航空安全局(EASA)から小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の安全性や機能を証明する型式証明を取得したと発表した。昨年12月の米国やメキシコに続く取得で、欧州でも納入を開始した。今後は南米にも販売地域を拡大し、世界展開を加速する。

 ホンダジェットは7人乗り(パイロット含む)で、航続距離は東京-北京間に相当する2185キロ。1機485万ドル(約5億3千万円)で、起業家や中小企業の経営者らから100機以上を受注している。

 受注のうち8割は北米で、残りはほぼ欧州が占める。平成28年は世界で50機を納入し、30年にも最大年100機を生産する計画だ。

 航空機事業子会社、ホンダエアクラフトカンパニーの藤野道格社長は「先進機能を欧州でも感じてほしい」とコメントした。

「ニュース」のランキング