産経ニュース

日本初、英単語を覚えて賞金100万円! 全国高校、mikanバトルを開始

ニュース 経済

記事詳細

更新


日本初、英単語を覚えて賞金100万円! 全国高校、mikanバトルを開始

株式会社mikan
高校生を対象に、圧倒的に一番早く覚えられる英単語アプリ「mikan」を使って、100万円を獲得できるキャンペーンを開始

英単語アプリ「mikan」を運営する株式会社mikan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:宇佐美 峻)は、全国の高校生を対象としたキャンペーン「全国高校、mikanバトル」を、5/12(木)より開始しました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/19102/1/resize/d19102-1-771751-1.jpg ]

高校生なら自分の高校をアプリ内から登録することができ、一人が1単語をmikanで学習するごとに、登録した高校に1ポイントが加点されます。

キャンペーンは予選大会と決勝大会に分かれており、
予選大会は、全国の高等学校を対象に5/12-6/30の期間で開催され、獲得ポイント数が各都道府県で上位3位となった高校が決勝大会に駒を進めることができます。

既に全国約5000の高校のうち、25%以上の高校が参加しております。北は北海道から南は沖縄まですべての都道府県の高校が少なくとも1校ずつは参加しております。
[画像2: http://prtimes.jp/i/19102/1/resize/d19102-1-861654-2.jpg ]

決勝大会に駒を進めることができなかった高校にも、予選大会で全国ランキング1位、11位、22位、33位、44位、55位、66位、77位、88位、99位となった高校には記念品を用意しております。

決勝大会の内容は現在のところ未公開となっておりますが、7/8(金)に開催予定です。優勝校の生徒の皆様には総額100万円、上位10校の生徒の皆様には記念品を用意しております。

その他、本キャンペーンの詳しいルールや注意事項につきましては、http://mikan.link/mikan-battle-rules をご参照ください。

【英単語アプリ「mikan」の概要】
英単語アプリ「mikan」は、スキマ時間で圧倒的に早く覚えられることをコンセプトに作られた英単語アプリです。知っていたら右へ、知らなかったら左へカードをめくるだけで、知らない単語のみが繰り返し表示され、発音を確認しながら学習できるようになっています。学習後には、すぐテストを実施することで、定着度を向上させます。そして、これらの学習データに基づいた、「苦手な単語」のみを効率的に復習していくことができます。

iOS版は、リリース後すぐにAppStore教育カテゴリで1位を獲得し、現在のAppStoreでのレビュー評価平均4.87は、無料教育カテゴリ上位50個のアプリの中でNo.1であり、「英語をマスターしよう」のおすすめアプリにも選ばれています。

先日正式リリースされたAndroid版でも現在のGoogle Playレビューは4.89と高い評価を得ております。

【株式会社mikanについて】

株式会社mikanは、「1億総バイリンガル」をミッションに、スキマ時間に効率的に英単語を覚えられる英単語アプリサービス「mikan」を展開しております。現役東大生であるCEOの宇佐美は、大学でのロボット研究の傍ら、クラウドワークスなどでのインターンを経験した後、mikanを創業しました。圧倒的に一番早く覚えられる英単語アプリ「mikan」の開発にあたっては、日本全国をまわり、200人以上のユーザーにmikanを使って1日で1000単語覚えてもらう超英語合宿を行い、アプリの改善を繰り返しました。

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/mikan-ying-dan-yu-risuningumomasuta/id920856839
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=link.mikan.mikanandroid
HP: http://mikan.link/
画像: https://www.dropbox.com/sh/2ersyr7t5kxbl24/AABtxDSjZipT0FRSHEdqWwqya?dl=0

【mikan会社概要】
・会社名:株式会社mikan
・代表者:代表取締役兼CEO 宇佐美 峻
・所在地 : 〒150-0031 東京都渋谷区桜ヶ丘町8-17 / TEL : 03-1404-6416
・設立 : 2014年6月16日
・事業内容 : 英語学習アプリの開発・販売

「ニュース」のランキング