産経ニュース

百貨店外商のレジェンド、伊吹晶夫が選んだとっておきの父の日ギフトは?

ニュース 経済

記事詳細

更新


百貨店外商のレジェンド、伊吹晶夫が選んだとっておきの父の日ギフトは?

伊吹晶夫(いぶき・あきお)1948年千葉県生まれ。67年三越入社。開拓顧客700家族の衣食住、冠婚葬祭の秘書役。2008年定年後も「お客様サロン」のチーフ・コンシェルジュとして活躍。 伊吹晶夫(いぶき・あきお)1948年千葉県生まれ。67年三越入社。開拓顧客700家族の衣食住、冠婚葬祭の秘書役。2008年定年後も「お客様サロン」のチーフ・コンシェルジュとして活躍。

 今回お薦めの「若狭塗箸」は福井県小浜市で作られています。 その歴史は古く、安土桃山時代後期の慶長年間まで遡ります。1973年(昭和48年)には、高度な技術や伝統的価値、地域への文化的貢献が評価され、伝統工芸品に指定されました。「若狭塗箸」は、その美しい光沢と多彩な文様で広く愛され、塗箸の全国シェアの約80%を占めています。

 基本工程は木地作成から約17工程を手作業で仕上げます。かつては「馬鹿塗り」といわれるぐらい幾拾回と極上の漆を塗り重ね手間をかけた塗物で、日本一堅牢優美な塗箸と賞されました。

 今回ご紹介する「若狭塗箸 純金錦」は、小浜市で塗箸の最高級品を製作する株式会社マツ勘の商品。昭和54年通産大臣認定の「若狭塗伝統工芸士」に認定された箸づくり名人、古井正弘氏による作品です。様々な色の漆と、伝統の技が織り成す若狭塗箸特有の美しさは、伝統工芸品を日々の生活の中で使えることの喜びを感じていただけるのではないでしょうか。

続きを読む

このニュースの写真

  • 百貨店外商のレジェンド、伊吹晶夫が選んだとっておきの父の日ギフトは?
  • 百貨店外商のレジェンド、伊吹晶夫が選んだとっておきの父の日ギフトは?
  • 百貨店外商のレジェンド、伊吹晶夫が選んだとっておきの父の日ギフトは?
  • 百貨店外商のレジェンド、伊吹晶夫が選んだとっておきの父の日ギフトは?

関連ニュース

海洋冒険家、白石康次郎が単独無寄港で地球一周。世界一過酷なヨットレースに参戦表明

「ニュース」のランキング