産経ニュース

ANA、27年度の国際線旅客数で初めてJAL上回る

ニュース 経済

記事詳細

更新


ANA、27年度の国際線旅客数で初めてJAL上回る

 全日本空輸の平成27年度の国際線旅客数が日本航空を上回ることが26日、わかった。全日空は前年比約13%増の816万人程度、日航は中国からの旺盛な訪日需要などを取り込んで同比4%弱伸ばしたが808万人余りにとどまる見通しだ。全日空の国際線旅客数が年間を通じて日航を上回るのは、昭和61年の定期便参入から30年で初めて。

 実際に運賃を支払った利用客の輸送量を示す「有償旅客キロ」(旅客数×飛行距離)も全日空が日航を初めて上回ったもようだ。

 日本を代表する「ナショナルフラッグキャリア」として君臨してきた日航に対し、後発の全日空は平成11年に国際的な航空連合「スターアライアンス」に加盟するなどサービスレベル向上に注力。赤字続きだった国際線単体の収支は16年度に黒字転換を果たした。

「ニュース」のランキング