産経ニュース

第92回あしなが学生募金 全国で熊本地震緊急支援募金を実施!

ニュース 経済

記事詳細

更新


第92回あしなが学生募金 全国で熊本地震緊急支援募金を実施!

あしなが育英会
≪4月23日(土)有楽町駅にてオープニングセレモニー開催!≫メディアの皆様ぜひとも是非ご取材賜りますようお願い申し上げます。

あしなが学生募金事務局は、 4月23日から全国約200か所で開催予定の「第92回あしなが学生募金」において、「熊本地震緊急支援募金」を実施することを決定。 3分の1をあしなが育英会の被災遺児支援に、3分の2を日本赤十字社に義援金として寄付いたします。 4月23日(土)10:00より有楽町駅イトシア前で募金オープニングセレモニーを行います。

[画像: http://prtimes.jp/i/5453/14/resize/d5453-14-551874-1.jpg ]

 あしなが学生募金事務局は、 病気・災害・自死で親を亡くした子どもや、 親が重度の障害を持つ子どもたちの進学を支援するため、 4月23日から「第92回あしなが学生募金」を全国約200か所で実施する予定でした。
 しかし、 4月14日に熊本、 大分で大きな地震が発生し、 多くの方々が被災している状況を踏まえ、 支援先を急遽変更し「熊本地震緊急支援募金」を実施することを決定いたしました。

 今回の街頭募金で皆様から寄せられたご浄財は、3分の1をあしなが育英会の被災遺児支援に、3分の2を日本赤十字社に義援金として寄付いたします。

【寄付口座】 郵便振替口座 00140-4-187062 「あしなが学生募金事務局」

 これまで、 私たちあしなが学生募金事務局では遺児のみを対象に支援を行ってまいりました。 しかし、今回は事態の緊急性を鑑み被災した全ての方へ支援を届けたいと考え、日本赤十字社を通じての義援金についても呼びかけることといたしました。
 募金の呼びかけと同時に、阪神淡路大震災遺児、東日本大震災遺児から届いたメッセージもぜひ届けたいと思います。

 今回私たちと一緒に街頭募金に参加してくださるボランティアを緊急募集いたします。参加を希望される方はぜひ、あしなが学生募金事務局またはあしなが育英会までメールまたは電話、FAXにてご連絡ください。

【ボランティア申し込み先】
 あしなが学生募金事務局
  TEL:03-3221-7788 FAX:03-3221-7676
  URL:http://www.ashinaga-gakuseibokin.org/

 街頭募金初日となる、4月23日(土)10時よりJR有楽町駅イトシア前広場にてオープニングセレモニーを実施いたします。多くの方にこの募金活動の存在を知っていただくため、メディアの皆様にはぜひとも当日のご取材、ご報道を賜りますようにお願いいたします。

【第92回あしなが学生募金オープニングセレモニー】
 日時:4月23日(土) 10時~10時30分
 場所:JR有楽町駅 イトシア前広場
 内容:あしなが学生募金事務局長 三橋渉(明治大学4年)とボランティアスタッフの高校生による呼びかけ
   あしなが運動創始者の玉井義臣あしなが育英会会長、 岡嶋信治同顧問も参加予定

 あしなが育英会では、阪神淡路大震災、東日本大震災での遺児支援の経験を踏まえ、今回の地震で親を亡くした遺児とすでに親を亡くした、または親が障害で働けない家庭の子どもたちへの一時金給付を決定いたしました。

【あしなが育英会の熊本地震緊急措置】
1.地震遺児への特別一時金(給付)
 1)金 額:一人につき一律250万円
 2)対象者:今回の熊本地震で、または今回の地震後にそれに関連した原因で、保護者が死亡または著しい障害(1~3級)を負った方の子ども(下記詳細)
申請時に0~24歳の1.未就学児、2.小中学生、3.高校生と平成28年度に大学・短期大学・専修学校・各種学校の第1学年に入学を希望し準備している人(浪人生)、4.大学・短期大学・専修学校・各種学校・大学院生、5.平成28年4月14日現在18歳以下で、さまざまな事情で就学も就労もしていない人
※1 両親をなくした子どもだけでなく、どちらかの親を亡くした子どもも対象となります
※2 実の保護者が祖父母やおじおばだった場合も対象となることがあります、ご相談ください
※3 きょうだいが何人いても全員対象となり、一時金が受けられます
※4 ご家庭の経済状況は問いません
※5 地震の影響でお亡くなりになり、県や市町村の委員会で認定を受けた「災害関連死」も対象となります
※6 国籍は問いません
3)申込期限:当面の間

2.奨学金制度(貸与)の特例措置
・特例の内容
 1)奨学金申請時の提出書類(所得証明書など)の免除
 2)大学、 大学院奨学金の試験を免除し、 書類選考のみとする
 3)専門学校・各種学校奨学金は、 高校奨学金を借りていた者だけが対象だが、 その制約をはずす
 4)貸与決定後、 速やかな送金を図る
・奨学金の対象者 高校生、 大学(短大を含む)、 専修学校・各種学校・大学院生
・奨学金貸与月額
 1)高校=国公立2万5千円・私立3万円
 2)大学=一般4万円・特別5万円
 3)専門学校・各種学校=4万円
 4)大学院=8万円
・申し込み期限 平成29年3月31日まで
・奨学金の返還 卒業後半年後から20年以内(勉学中や事情があって返済困難なときは、 返済を先に延ばすことができます)

「ニュース」のランキング