産経ニュース

日立建機、500人近くが早期退職 中国や新興国で販売が苦戦

ニュース 経済

記事詳細

更新


日立建機、500人近くが早期退職 中国や新興国で販売が苦戦

 建設機械大手の日立建機は28日、中国など新興国での販売減を受けて、489人が早期退職優遇制度に応募したと発表した。昨年11月16日から今年2月26日まで、同社や国内連結子会社に在籍する35歳以上の社員や再雇用社員を対象に募集行っていた。489人は3月20日までに退職した。

 日立建機は今3月期連結決算で、リストラ費用として約60億円を計上する予定。すでに業績予想に織り込みずみ。リストラで年間約40億円の経費削減を見込む。

 日立建機は中国やインドネシアなど新興国で販売が苦戦している。1月には業績の下方修正も行った。売上高は前期比6.8%減の7600億円、営業利益が52.5%減の300億円、最終利益は63.5%減の95億円を見込んでいる。人員の適正化を図り、財務基盤を立て直したい考えだ。

「ニュース」のランキング