産経ニュース

サン電子株がストップ高 子会社がFBIに協力して好感 iPhoneロック解除問題で

ニュース 経済

記事詳細

更新


サン電子株がストップ高 子会社がFBIに協力して好感 iPhoneロック解除問題で

 24日の東京証券取引所で、ジャスダック市場に上場しているサン電子株が急騰し、一時ストップ高となっている。米アップル社のiPhone(アイフォーン)ロック機能解除問題で、子会社のイスラエル企業が米連邦捜査局(FBI)の捜査に協力していると報じられたことが投資家に好感されたもようだ。

 サン電子株は前日終値の745円に対し、この日はいきなり前日比105円高の850円と続伸で寄り付き、そのまま上げて午前9時20分すぎには150円高の895円とし、値幅制限いっぱいの高値をつけた。その後もストップ高水準の取引が続き、買い気配のまま午前の取引を終えた。

 サン電子のイスラエル子会社はIT企業の「セレブライト」で、2007年にサン電子の傘下に入った。

 米アップルとFBIはiPhoneのロック解除問題で対立しているが、アップル以外の企業がFBIのロック解除作業に協力しているケースもあるようで、イスラエルのメディアがこの問題について、セレブライト社のことを報じている。

関連ニュース

【スマホロック解除】米NY連邦地裁がアップルを支持 カリフォルニアとは正反対の判断

「ニュース」のランキング