産経ニュース

英独証取所が合併交渉 欧州最大 国際競争に対応

ニュース 経済

記事詳細

更新


英独証取所が合併交渉 欧州最大 国際競争に対応

 【ベルリン=宮下日出男】英国のロンドン証券取引所(LSE)は23日、フランクフルト証券取引所を運営するドイツ取引所と合併に向けて交渉していることを明らかにした。ロイター通信は合併が実現した場合、欧州最大規模の取引所になると伝えた。

 交渉では持ち株会社を設立し、ドイツ取引所側が株式の54・4%、LSE側が残る45・6%を保有することが検討されている。ロイター通信は交渉はまだ初期段階とも報じている。

 LSEは声明で、合併交渉は双方にとり、欧州を拠点としてグローバルに事業を展開する「有力な機会」になると強調。規模拡大によって投資の拡大やコスト削減を進め、取引所間で激しくなる国際的な競争に対応する狙いとみられる。

 LSEとフランクフルト証券取引所は米ニューヨークや香港などに並ぶ世界の主要取引所となっている。

「ニュース」のランキング