産経ニュース

初のコーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤーにブリヂストン

ニュース 経済

記事詳細

更新


初のコーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤーにブリヂストン

 日本取締役協会は28日、「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー」の大賞にブリヂストンを選出したと発表した。この表彰制度は、コーポレートガバナンスをうまく活用することで、成長を実現している日本企業を後押しすることを目的に、今年度開設した。

 東証1部上場企業を対象に、社外取締役を3人以上としているなどのコーポレートガバナンスに対する積極的な取り組みや、現状の業績、任意の委員会設置状況などを総合評価して選定。さらにコーポレートガバナンス・コードの順守状況や情報開示も考慮し、ブリヂストンが優れていると判断した。

 このほか、コマツ、HOYA、りそなホールディングス、良品計画の4社を入賞企業とした。2月2日に東京都内のホテルで表彰式を行う。

「ニュース」のランキング