産経ニュース

世界の企業、中国から逃げ出す…対中投資が激減 前年同月比8.2%↓

ニュース 経済

記事詳細

更新


世界の企業、中国から逃げ出す…対中投資が激減 前年同月比8.2%↓

中国を見限る海外企業が相次いでいる(AP) 中国を見限る海外企業が相次いでいる(AP)

 景気が失速している中国から世界の企業が逃げ出している。昨年12月の世界全体から中国への直接投資の実行額が前年同月比8・2%減となった。日本からの投資も34・5%減と激減、中国を見限る海外企業が相次いでいるようだ。(夕刊フジ

 中国商務省の統計によると、昨年2015年12月の直接投資は8・2%減122億3000万ドル(約1兆4000億円)。このうち日本からは34・5%減の1億6000万ドルだった。

 同時に発表した15年通年の世界全体から中国への直接投資の実行額は、前年比5・6%増の1262億7000万ドルとプラスを維持したものの、日本からの15年通年の対中投資額は25・2%減の32億1000万ドルと3年連続で減少した。

 かつては「世界の工場」と呼ばれ、多くの日本企業が生産拠点を中国に移したが、人件費の高騰や景気失速を受けて日本企業がいち早く投資に慎重になった。他国の企業も追随する形で、投資を手控える傾向が鮮明となっている。

関連ニュース

【お金は知っている】習政権にとって“人民元自由化”は自滅の道 日本としては大いに結構

「ニュース」のランキング