産経ニュース

【人民元SDR入り】リスク伴う「元ビジネス」 中国依存のVWは元決済導入 日本企業も徐々に“侵食”

ニュース 経済

記事詳細

更新

【人民元SDR入り】
リスク伴う「元ビジネス」 中国依存のVWは元決済導入 日本企業も徐々に“侵食”

 VWは中国国内で手に入れた大量の元を欧州でユーロに両替すると手数料が掛かり、為替差損益に一喜一憂してしまう。このため、「元をそのまま部品メーカーへの支払いに回すことができれば都合がいい」(邦銀担当者)と判断したようだ。

 ある証券系エコノミストは「VWによる元の“日本侵食”も時間の問題だ」と大胆予想する。

 財務省は元のSDR採用を支持する見返りに、元決済銀行を日本国内に設置するよう中国側に働きかけている。実は、日系自動車大手と系列部品メーカーは既に、中国とタイの現地法人同士で元による貿易決済を始めている。元を共用通貨にすれば互いに為替リスクを気にせずに済むからだ。

 実需の広がりを背景に、日本の3メガバンクは「邦銀初」「外銀初」の元決済サービスを次々と打ち出し、顧客を囲い込もうとしている。

 三菱東京UFJ銀行は6月、国内で初めて元建て債券を発行するなど調達手段を多様化。谷徹雄・東アジア企画部副部長は「いったん出遅れれば顧客を奪われてしまう。元決済ビジネスをやるリスクより、やらないリスクの方が大きい」と打ち明ける。

「ニュース」のランキング