産経ニュース

【人民元SDR入り】リスク伴う「元ビジネス」 中国依存のVWは元決済導入 日本企業も徐々に“侵食”

ニュース 経済

記事詳細

更新

【人民元SDR入り】
リスク伴う「元ビジネス」 中国依存のVWは元決済導入 日本企業も徐々に“侵食”

 中国の通貨・人民元が国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)に組み入れられるのを受け、政府は東京市場を人民元の取引センターにしようとし、金融業界は「元関連ビジネスの収益が膨らむ」と皮算用をはじく。だが、中国経済の失速で元暴落リスクがくすぶる中、無軌道な元取引には危うさも漂う。(藤原章裕)

 「国内の自動車部品メーカーが独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)から元決済を持ちかけられている」

 今春、日本のあるメガバンクに驚くべき情報が飛び込んできた。VWは既に中国から遠く離れた欧州域内で、部品メーカーとの決済通貨をユーロから元に切り替え始めた。

 VWは今年上期(1~6月)の販売台数でトヨタ自動車を抜き、初めて世界首位に躍り出たが、その原動力は巨大市場の中国だ。10月には排ガス不正で日米欧の販売が急失速する中、他社に先駆けて進出した中国では政府支援もあって前年同月比プラスを保った。

「ニュース」のランキング