産経ニュース

【平昌五輪】「下町ボブスレー」、日本代表は不採用

ニュース 経済

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「下町ボブスレー」、日本代表は不採用

東京都大田区の中小企業が中心となって開発した「下町ボブスレー」=18日、東京都大田区(松村信仁撮影)

 日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は、東京都大田区の中小企業が中心となって開発した「下町ボブスレー」について、2018年開催の平昌五輪で日本代表チームが使用しないことを決めた。18日午前、同連盟から大田区産業振興協会に、不採用に関する通知が届いた。日本代表チームはドイツ製のそりで平昌五輪に臨む。

 開発プロジェクトを進める下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会では、今後、海外チームでの採用を働きかけるとしている。

 下町ボブスレーは13、14の両日(現地時間)に開かれた同連盟による採用テストに参加していた。

「ニュース」のランキング