産経ニュース

上海株また急落、右往左往の中国市場 共産党内部の権力闘争を反映か

ニュース 経済

記事詳細

更新


上海株また急落、右往左往の中国市場 共産党内部の権力闘争を反映か

25日も幅広い銘柄に売り注文が殺到した上海株を示す電光掲示板=25日、北京(共同)

 しかし、11日には人民銀行が人民元切り下げを含む為替制度変更を突然行い、想定外だった金融市場を動揺させた。中国証券監督管理委員会は14日の公告で、原則として市場介入は行わないと表明。政策の方向性が不透明と受けとめた市場で株安に拍車がかかった。

 日中関係筋は「中国共産党内部でいかなる手段を使ってでも株価を下支えして景気悪化を防ぎたい守旧派と、需給バランスによる市場の調整作用を重視して経済構造改革を急ぎたい改革派の権力闘争」が背後にあると指摘する。

 習近平指導部は、経済成長率の段階的な減速を容認しながら、着実に構造改革を進めるマクロ経済政策運営を「新常態(ニューノーマル)」と名付けて指示してきた。しかし、輸出や消費の低迷など実体経済の悪化が改革を上回るスピードで進行し、党内部で経済政策の路線をめぐる論争が激化したとの観測もある。(上海 河崎真澄)

「ニュース」のランキング