産経ニュース

上海株一時7%超急落、いきなり3500割れ 当局の株価下支えも空しく…

ニュース 経済

記事詳細

更新


上海株一時7%超急落、いきなり3500割れ 当局の株価下支えも空しく…

 【上海=河崎真澄】週明け24日午前の中国上海株式市場は取引開始直後から前週末終値比で一時7%を超える下落となり、市場全体の値動きを示す上海総合指数は心理的な節目の3500を大きく割り込んだ。

 同日午前10時(日本時間同11時)は同6.86%安の3267.02で取引されている。直近の前週末21日は前日終値比4.27%安い3507.74で引け、ニューヨークや東京などの市場に連鎖的な株安を招いた。

 中国の実体経済悪化を背景に上海株は6月中旬からの3週間で3割急落。当局はさまざまな株価下支え策を実施してきた。23日には新たに年金基金の株式投資解禁を決め、機関投資家による「買い」で下落に歯止めをかけようとしたが、効果はほとんどなかった。

 新華社電によると、中国の2014年末時点の年金基金残高は3兆5600億元(約68兆円)。従来は損失が生じないよう、国債など安全な資産での運用に限定していたが、株価急落局面で政策を変更。年金資産の30%まで株式に投資することを認め、株式市場に年金基金からも資金が流入するよう強く求めていた。

 香港市場ハンセン指数も24日午前、前週末終値比で一時4%以上も下げた。

「ニュース」のランキング