産経ニュース

【ITベンチャー】第三者割当増資実施に関するお知らせ

ニュース 経済

記事詳細

更新


【ITベンチャー】第三者割当増資実施に関するお知らせ

パルメクス株式会社
アプリ・サービス開発ベンチャーのパルメクス株式会社

 スマートフォン向けのアプリ・コンテンツのコンテンツプロバイダー事業を展開するパルメクス株式会社(本社熊本県熊本市 代表取締役 守部幸洋)は、2015年8月、事業拡大の推進のため第三者割当増資を実施したことを発表いたします。

今回の第三者割当増資では、熊本で起業化支援コワーキングスペースを運営する一般社団法人未来会議室から資金調達 を行うと同時に新たに未来会議室ゼネラル・マネージャー 三井明氏が取締役として就任します。未来会議室では、ミライシードアクセラレーションプログラム という起業家支援及び投資事業を今年5月より始めており、今回が投資事業の第一弾となる。未来会議室は九州・熊本にてベンチャー企業の育成・輩出を推進す ることにより、新産業・雇用を創出し九州・熊本の経済発展に寄与するといビジョンを掲げ、今回の増資引き受けを皮切りにベンチャー企業への投資を加速して いきたいという考えである。

また、資金調達の目的としては、自社サービスプロモーションの強化及び、同会社開発による※フリフリインターフェースを様々なカテゴリーのメディア・コンテンツへの活用やキュレーションエンジンのオープン化を強化し新たなスマートフォンユーザーインターフェースのスタンダードとなりたいと目標を掲げる。

さらには、昨今の情報過多のインターネットの現状としては個々のスキルに左右され必要な情報に辿り着ける人、着けない人の差がある未熟なサービスであるという課題あり、パルメクスでは様々なスマートフォンを利用したアプローチでそういった情報格差をなくしITリテラシーのレベルに関係なくインターネットの恩恵を受けれるサービスを研究していく環境整備としても新取締役の就任により加速していく事が期待される。

※フリフリインターフェース第一弾アプリ「フリッシュ」

現在、iPhone6 iPhone6Plusなど巨大化するスマートフォンでは女性はもちろん、男性でも片手でもっと簡単に操作がしたいというニーズに対応するため、崇城大学 情報学部情報学科 和泉信生助教(情報工学博士)らと共同研究を行うパルメクス株式会社はこの度、加速度センサー、ジャイロセンサーを利用した新しい操作方法で「情報にアク セス」出来るiOSアプリケーション「フリッシュ」をリリースしました。

「フリッシュ」を使えば、基本的に画面のタッチなどは必要なく片手でフリフリするだけで、誰でも簡単に情報(記事)めくり、そして簡単に閲覧する事が可能となりました。

【アプリの特徴】
新感覚の操作方法です。
新感覚ですがとてもシンプルです。iPhoneの画面をタッチしたりする必要も基本的にはありません。
ただ、軽くフリフリっと振るだけで操作できます。

http://furishu.com/
[画像: http://prtimes.jp/i/14545/2/resize/d14545-2-185892-0.jpg ]

「ニュース」のランキング