産経ニュース

RPGツクールシリーズ最新作『RPGツクールMV』マルチデバイス対応で、ついに登場!!

ニュース 経済

記事詳細

更新


RPGツクールシリーズ最新作『RPGツクールMV』マルチデバイス対応で、ついに登場!!

株式会社KADOKAWA
エンターブレイン

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:松原眞樹)は、スマートフォンやMac等のマルチデバイスに対応したPC向けRPG作成ツール最新作『RPGツクールMV』(Windows版/Mac版)が、本年末の発売に向けて開発中であることをお知らせいたします。

RPGを作る楽しさ、プレイされる喜び! 夢を叶えるための大進化!

[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-384738-16.jpg ]

『RPGツクール』は、「プログラムを覚えないでゲームを作りたい」「誰もが簡単にゲームを作ることはできないか」そうしたユーザーの思いを叶えるために生まれた、簡単にオリジナルRPGを作ることができるソフトです。また、『RPGツクール』で作られたゲームが映画化されるなど、RPGを作る楽しさ、プレイされる喜びを得られるとともに、ゲームクリエイターとしての夢も叶えることが可能です。
しかしながら、前作『RPGツクールVX Ace』の発売から4年もの歳月が経ち、RPGを作る環境、RPGを楽しむ環境が多様化し、ツクラー※達の夢も大きく変化しました。
Android、iPhoneで遊べるRPGを作りたい!
今冬、『RPGツクールMV』の登場により、その夢がついに叶います。

(C)2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA

ツクラー※大歓喜ポイント[1]:初のマルチデバイス対応!!

スマートフォンのネイティブアプリも開発可能に!
データ形式は、Windows/EXE形式、Mac/APP形式、Android/APK形式、iOS/IPA形式、の4種類でビルド可能。また、各種ブラウザでプレイ可能なHTML5形式でも出力可能となり、ありとあらゆるデバイスで、制作したRPGの公開が可能となりました。

Mac版が、ついに登場!
1997年3月に発売された『RPGツクール95』から約20年間、PC版のRPGツクールは、Windows専用ソフトでしたが、『RPGツクールMV』では、シリーズ初のMac版を同時発売予定!
制作環境が、更に広がりました!

ツクラー※大歓喜ポイント[2]:戦闘形式の「サイドビュー」と「フロントビュー」が選択可能に!

前作までは、戦闘形式において選択肢は無く「フロントビュー」のみでしたが、『RPGツクールMV』より「サイドビュー」も選択可能となり、戦闘シーンの表現が広がりました。

[画像2: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-636281-15.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-764321-14.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-387966-1.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-289765-4.jpg ]

ツクラー※大歓喜ポイント[3]:タッチ操作・マウス操作に対応!

制作したゲームをスマートフォンやタブレットでプレイするのに重要な、タッチ操作に対応いたしました。
例えば、パーティーを移動させたい場合は、目的地をタッチするだけのらくらく操作が可能です。
もちろんPC系のプレイでもデフォルトでマウス対応しており、通常どおりキーボードやゲームパッドでのプレイも可能ですので、好きな操作を選択してプレイいただけます。
[画像6: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-909496-2.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-387940-3.jpg ]

[画像8: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-131043-6.jpg ]

ツクラー※大歓喜ポイント[4]:データーベース項目の最大数を2000個に倍増!

前作まで999が最大数であったデーターベース項目:スキル、アイテム、武器、防具、敵キャラ、敵グループの最大数が2000に倍増し、ゲームの奥行きをさらに深く表現することが可能となりました。

[画像9: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-174323-5.jpg ]

ツクラー※大歓喜ポイント[5]:上層タイルを自動で重ね合わせ可能に!

前作までは上層タイルで重ねた透明部分がそのまま表示されてしまっており、切り替えが対応されていませんでした。
『RPGツクールMV』では、プログラムで上下を自動的に切り替えるので、簡単に3層構造の表現が可能となりました。

[画像10: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-413114-7.jpg ]

マップ左上の最上層の2本の木の間に、キャラクターが通れるスペースが空いているので、もう一本木を入れて塞ぎたい...

[画像11: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-515287-8.jpg ]

前作では重ねた木の透明部分が、そのまま表示されてしまった。

[画像12: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-898805-10.jpg ]

以前までは時間がかかっていた、そんな作業も自動でラクラク!

[画像13: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-159915-9.jpg ]

簡単に3層構造のマップが完成!

ツクラー※大歓喜ポイント[6]:ゲーム画面を高解像度化!

前作の544pix×416pixから816pix×624pixへと高解像度対応いたしました。
歩行キャラクターなども、基準サイズの32×32から48×48へ!
また原則として、前作の画像を縦横1.5倍した内容となり、アニメーションや表現の幅が大きく広がるとともに、多くのプレイ環境に対応いたしました。

[画像14: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-852137-12.jpg ]

▲前作VX Ace

[画像15: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-571076-11.jpg ]

▲MV

※画像は全て開発中のものです。

『RPGツクールMV』の最新情報は、ツクールweb、公式Twitterをチェック!

・RPGツクールMV公式サイトはこちらへ
http://tkool.jp/mv/

・公式Twitter ツクール開発部はこちらへ
https://twitter.com/tkool_dev

『RPGツクール』とは

[画像16: http://prtimes.jp/i/7006/1661/resize/d7006-1661-553597-13.jpg ]

「RPGツクール」は、「プログラムを覚えないでゲームを作りたい」、「誰もが簡単にゲームを作ることはできないか」そうしたユーザーの思いをかなえるために生まれた、簡単にオリジナルRPGを作ることができるソフトです。
RPGを作るのに必要な豊富なグラフィックや音楽データはあらかじめ用意されていますので、アイデアさえあれば、どなたでも気軽にゲーム制作をお楽しみいただくことができます。
また、オリジナリティーのあふれるゲームを作成ために、自作のグラフィックや音楽なども、自由に設定可能です。
あなたもゲーム制作に挑戦して、作る楽しみ、誰かにプレイしてもらえる感動を是非味わってください。

※ツクラーとは、RPGツクールシリーズを用いて、ゲームを制作しているユーザーの愛称です。

「ニュース」のランキング