産経ニュース

【経済インサイド】銀行カードローンが消費者金融を大逆転 「住宅ローンより稼げる」カードローン絶好調の秘密 

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
銀行カードローンが消費者金融を大逆転 「住宅ローンより稼げる」カードローン絶好調の秘密 

カードローンはATMでも気軽に利用できるようになってきた=東京都千代田区のセブン銀行ATM

 安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の後押しで個人消費が復調に向かう中、銀行が本体で手がけるカードローン事業が、専業の消費者金融会社を差し置いて急成長している。背景には、銀行は改正貸金業法の規制を受けず、消費者金融市場で有利な立場にあることに加え、「住宅ローンなどに比べて、利ざやが厚いカードローンは稼ぎやすい」という事情があるようだ。

厚い利ざや

 テレビやインターネットで、大手行のカードローンの宣伝広告をよく見かけるという人は多いだろう。大手行ならではのブランド力を生かして、カードローン事業の強化を図っている。

 三菱UFJフィナンシャル・グループは平成19年から展開しているカードローン「バンクイック」が好調だ。25年3月末に1661億円だった貸付残高は、27年3月末には3114億円へと2倍近く伸びた。さらに3年後には、4800億円に引き上げる計画だ。

 三井住友フィナンシャルグループの「三井住友銀行カードローン」や、みずほフィナンシャルグループの「みずほ銀行カードローン」、りそなホールディングスの「りそなプレミアムカードローン」も順調に残高を伸ばしている。

 楽天銀行などのインターネット専業銀行のほか、イオン銀行やセブン銀行といった異業種から参入してきた銀行も、消費者金融市場で存在感を高めている。こうした動きは、地方銀行にも広がっている。

「ニュース」のランキング