産経ニュース

【浜松物語 ヤマハ発動機(下)】都市向け小型車でいよいよ四輪参入か「あり得る。今研究中」 柳弘之社長

ニュース 経済

記事詳細

更新

【浜松物語 ヤマハ発動機(下)】
都市向け小型車でいよいよ四輪参入か「あり得る。今研究中」 柳弘之社長

ヤマハスポーツボートのフラッグシップモデル「242Limited S」

 --メード・イン・磐田のスポーツバイク「MT-09」「MT-07」が先進国で好評だ。メーンの二輪車をどう展開していくのか

 「世界の二輪市場は6000万台。先進国、東南アジア諸国連合(ASEAN)、BRICSの市場をほぼカバーした。次はアフリカ、および西アジアで事業を進める。パキスタン、ナイジェリアに新工場を立ち上げる」

 --ASEAN市場でベトナム、タイ、インドネシア向けに次世代小型エンジン「ブルーコア」搭載スクーターを投入した

 「アジアでは若者文化が発展している。ファッショナブルなスタイリングの車種が好まれる一方、好きな人はスポーツバイクにも興味を示す市場で、顧客の嗜好(しこう)の多様化に合わせた商品作りを行う必要がある。日本で確立した基本技術を活用し、現地のR&D部門で迅速な商品開発を行う態勢に変えてきている。(エンジン、骨格、機能・外観部品をプラットホーム化する)PF戦略の第1弾がブルーコアだ」

このニュースの写真

  • 都市向け小型車でいよいよ四輪参入か「あり得る。今研究中」 柳弘之社長

「ニュース」のランキング