産経ニュース

英マクラーレンが「最も安い」スポーツカー入門モデルを日本で初公開 価格は2188万円也

ニュース 経済

記事詳細

更新


英マクラーレンが「最も安い」スポーツカー入門モデルを日本で初公開 価格は2188万円也

日本で初披露されたマクラーレンのエントリーモデルとなるスポーツシリーズの570Sと540C(左奥)=4日、東京都港区

 英マクラーレン・オートモーティブは4日、新型スポーツカー2モデルを日本で初公開した。「マクラーレン570Sクーペ」は最高出力570馬力で価格は2556万円。「マクラーレン540Cクーペ」は540馬力で2188万円。エントリーモデルとして、マクラーレンで最も安い価格帯に設定した。

 F1などのレースで培った技術をつぎ込んでおり、サーキットでも公道でも高い性能を発揮する。時速100キロに加速するまでの時間は570Sが3・2秒、540Cが3・5秒。生産規模は世界で年間2千台を見込む。

 マクラーレンはこれまで1億円近いモデルや3千万円超のモデルを投入。今回、2千万円台のモデルをラインアップに加え、独ポルシェや独アウディのスポーツカーにも対抗する。

このニュースの写真

  • 英マクラーレンが「最も安い」スポーツカー入門モデルを日本で初公開 価格は2188万円也
  • 英マクラーレンが「最も安い」スポーツカー入門モデルを日本で初公開 価格は2188万円也

関連ニュース

BMWが初の7人乗り3列シートの多目的乗用車 2リットルのディーゼルエンジン採用

「ニュース」のランキング