産経ニュース

新TV-CM「浅田真央 京都へ ~京舞~」篇2015年6月1日(月)から一斉オンエア開始

ニュース 経済

記事詳細

更新


新TV-CM「浅田真央 京都へ ~京舞~」篇2015年6月1日(月)から一斉オンエア開始

株式会社エアウィーヴ ホールディングス
6月8日(月)からは全国10カ所の街頭ビジョンにて3分フルバージョンも放映予定

株式会社エアウィーヴ(代表取締役会長:高岡本州)は、ブランドアンバサダーである浅田真央さんをCMキャラクターに迎え、日本ならではの伝統文化が根付く京都を舞台にした新TV‐CM「浅田真央 京都へ ~京舞~」篇(30秒)を、6月1日(月)からオンエアいたします。浅田真央さんにご出演いただくことで、「エアウィーヴ」の質の高い眠りと快適な目覚めを、より多くの皆さまに知っていただけると幸いです。
また、6月8日(月)から全国10カ所の街頭ビジョン(東京4カ所、北海道、名古屋2カ所、大阪、福岡、広島)にて、3分フルバージョンを放映する予定です。このフルバージョンでは、浅田さんの京舞を余すところなくご覧いただけます。

■新TV-CMのストーリー
今回のCMでは、京都の伝統芸能を学ぶ浅田真央さんに焦点を当てました。京都・祇園の老舗お茶屋「祇園 富美代」で芸妓さんの京舞に魅了され、自らも学び、体験します。実際の舞妓さんと同じ着物、和化粧、髪結いで京舞に挑戦。その後はエアウィーヴが全室導入されている「ホテル日航プリンセス京都」に宿泊します。
日本の伝統芸能を体験した後、お部屋でゆったりくつろぎ、心も体もリラックスした真央さんの自然な笑顔に癒される素敵なCMに仕上がりました。

■新TV—CM制作エピソード
今回、撮影の舞台を提供してくださったのは、京都の老舗お茶屋である「祇園 富美代」さん。このCMは、真央さんが京舞を体験できるよう、様々な京都の文化・伝統を支える方々が力をあわせてくださったことで実現したものです。古都の伝統文化を担う多くの方々のご尽力のもと、京舞という  日本の伝統文化に真剣に取り組んだこの経験は、これからの真央さんの新たなチャレンジに、きっと活かされるに違いありません。
[画像1: http://prtimes.jp/i/13020/7/resize/d13020-7-870740-3.jpg ]

■浅田真央さんについて

[画像2: http://prtimes.jp/i/13020/7/resize/d13020-7-834898-2.jpg ]

世界トップクラスの実力と、誰からも愛されるキャラクターを兼ね備え、日本中から大きな注目を集めるフィギュアスケート界のスター浅田真央さん。2009年よりエアウィーヴを愛用しており、2011年からはブランドアンバサダー契約を締結し、数々の広告やTV-CMにご出演いただいております。
今回のCM撮影に際し、浅田真央さんに京都の魅力をお聞きしたところ、「昔から伝統のある日本文化がすごく好きで、トレーニングや練習では海外に行く事が多かったので、なかなか日本旅行が出来なかったんです。最初の舞妓体験をきっかけに、日本ってこんな素晴らしい文化があるんだなあ。と思ってから京都が大好きです。」と仰っていました。
舞妓体験も、井上流のお師匠さんにお稽古をつけてもらうのも最初で最後という思いから、とても真剣に楽しみながら京舞を体験する姿が印象的でした。

■京舞 井上流
「踊り」とは言わず「舞」とする点からもわかるように、極度に硬い描線と身体の緊張を核として簡素な動きのなかに豊富なイメージを描き出そうとする舞で腰から上の身体技法によって感情を表すのが特徴的です。江戸期より伝わる上方舞を集大成し、金剛流の能舞や人形浄瑠璃の人形の型、さらに歌舞伎からも取材して考案した舞であり、お家元は人間国宝「井上八千代」。
今回の真央さんのお稽古は井上安寿子さんに付いていただきました。

■祇園 富美代
創業は文化年間(1804~18)富田屋という大きなお茶屋の仲居頭・美代が、別家をしたのが始まり。以降、『絶対に女系』という家訓の通り、代々女あるじが店を継承しています。元は大和大路筋に店を構えていましたが、大正始め、「川岸に風情が失われてしまった」と現在の冨永町に移転。
「富」の一字を染め抜いた五巾暖簾の奥には日常を忘れさせてくれる世界が広がっています。

「京舞 井上流 井上安寿子」さん、「祇園 富美代」さん、「祇をん 真生」さんをはじめ祇園の皆様に多大なお力添えをいただき今回のCM製作をすることができました。

■制作スタッフ
出演:浅田真央、祇をん 真生/地方:祇をん だん佑/髪結い:キヌ美粧院
和化粧:和田おしろい/着付師:小島一展
ディレクター:戸塚敦也(太陽企画)/プロデューサー:登内巌 金子真之助(太陽企画)
PM:大石基紀 吉田隆祐(太陽企画)/カメラマン:笹目康市(COVER)
ライトマン:中川大輔(COVER)/スタイリスト:藤澤まさみ/ヘアメイク:NODA NORIKATA
オフラインED 豊永玲(太陽企画)/オンラインED 鈴木教予/MA:森田宏明(太陽企画)
雑用:高岡本州(エアウィーヴ)

【街頭ビジョンでの放映について(3分フルバージョン)】
■放映日 :2015年6月8日(月) ~6月21日(日)
※インタービジョン(名古屋)、札幌駅前 メガビジョン(北海道)は14日(日)までの放映
■放映時間:1.12:45 / 2.19:15 (各時間1回ずつ)
※六本木CHANNELは12:00~13:00に5回、19:00~20:00に5回放映予定
■放映場所:

[画像3: http://prtimes.jp/i/13020/7/resize/d13020-7-593744-0.jpg ]

■3分フルバージョンの見どころ
本CMの3分フルバージョンでは、浅田真央さんが京都を訪れ、京舞の稽古をするところから、舞妓姿へ変身していく過程、そして京舞を「祇をん 真生」さんとお二人で舞う姿をたっぷりご覧いただけます。

[画像4: http://prtimes.jp/i/13020/7/resize/d13020-7-986374-5.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/13020/7/resize/d13020-7-215957-4.jpg ]

<高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」の特長>
エアウィーヴは、『空気(air)』を『編む(weave)』ような構造で極細繊維状樹脂を三次元的に絡み合わせることで、素材の9 0 %以上が空気という独自の構造を実現しています。そのため、「まるで空気の上で眠っているような快眠」が実現できます。

快適な寝心地が評価され、トップアスリート、JAL国際線ビジネスクラスやファーストクラスをはじめ、石川県和倉温泉「加賀屋」全室等様々な採用実績があります。
[画像6: http://prtimes.jp/i/13020/7/resize/d13020-7-433102-1.jpg ]

■会社概要■

[画像7: http://prtimes.jp/i/13020/7/resize/d13020-7-593116-6.jpg ]

《カスタマーセンター》
0120-824-811(10:00~17:00)
URL: http://airweave.jp
商号:株式会社エアウィーヴ創立:平成16年11月11日
代表取締役会長:高岡 本州
所在地:東京都中央区八重洲2-1-6 カスタマーセンター》

「ニュース」のランキング