産経ニュース

吉野家が11種類の野菜使う「ベジ丼」発売 ヘルシー客狙う、牛丼やカレーとの組み合わせメニューも

ニュース 経済

記事詳細

更新


吉野家が11種類の野菜使う「ベジ丼」発売 ヘルシー客狙う、牛丼やカレーとの組み合わせメニューも

11種類の温野菜を使った吉野家の新商品「ベジ丼」

 吉野家は14日、オクラや赤パプリカ、インゲン、ブロッコリーなど11種類の温野菜を使用した新商品「ベジ丼」(530円)など3種類の新メニューを21日発売すると発表した。ご飯の上に、ごま油の風味香る塩ダレで味付けした温野菜を盛りつけたメニューで、健康志向の消費者需要を取り込む。

 新商品はベジ丼と、これに牛丼を組み合わせた「ベジ牛」(650円)、カレーがかかっている「ベジカレー」(650円)の3種類。

 それぞれ一杯で一日に必要な野菜の量の半分を一度に摂取できるとしている。吉野家は昨年12月17日に牛丼並盛りの価格を300円から380円に値上げして以降、1月から4カ月連続で既存店売上高の前年割れが続いており、新商品投入でテコ入れを図りたい考えだ。

「ニュース」のランキング