産経ニュース

11代目「スカルプD」遺伝子に立ち向かう 毛乳頭細胞に伸展刺激も

ニュース 経済

記事詳細

更新


11代目「スカルプD」遺伝子に立ち向かう 毛乳頭細胞に伸展刺激も

左からパナソニックのアプライアンス社ビューティ・リビング事業部スタイラ・アイロン商品企画課の清藤美里課長、事業部の阪本敏浩事業部長、宮迫博之、蛍原徹、アンファーの臺智紀執行役員、アンファーエイジング研究所の波間隆則シニアフェロー

 アンファー(東京都千代田区)は3日、11代目となる薬用スカルプシャンプー「スカルプD」(オイリー、ドライ、パックコンディショナー 税込み3900円)の新商品を発表した。10日から発売される。

 テーマは「遺伝子に立ち向かう」。薄毛の約8割が遺伝的要因とされるが、環境要因も大きいという。同一の遺伝子を持つ一卵性双子を対象にした自社の研究結果を発表。薄毛になった11組のうち、5組が同じ脱毛経過をたどっていなかった。

 11代目は、黒くて濃厚な黒豆豆乳発酵液、朝鮮人参から抽出したジンセノリキッドなど頭皮ケア成分が約70%配合されているほか、これらの成分や育毛剤などの浸透を促進するラメラエクスパンダーを新たに配合した。

 さらに日本医科大の小川令教授との共同研究から毛乳頭細胞に伸展刺激を与えると発毛にかかわる遺伝子の発現を促すことを発見。オリジナルマッサージ法を考案するとともに細胞内の刺激に関する情報伝達の力を高めるイリス根エキス、マンダリンオレンジエキスも新たに配合している。

このニュースの写真

  • 11代目「スカルプD」遺伝子に立ち向かう 毛乳頭細胞に伸展刺激も
  • 11代目「スカルプD」遺伝子に立ち向かう 毛乳頭細胞に伸展刺激も
  • 11代目「スカルプD」遺伝子に立ち向かう 毛乳頭細胞に伸展刺激も
  • 11代目「スカルプD」遺伝子に立ち向かう 毛乳頭細胞に伸展刺激も

「ニュース」のランキング