産経ニュース

サントリー食品「レモンジーナ」販売一時休止、年間目標を2日で出荷

ニュース 経済

記事詳細

更新


サントリー食品「レモンジーナ」販売一時休止、年間目標を2日で出荷

サントリー食品インターナショナルの果汁入り炭酸飲料「レモンジーナ」

 サントリー食品インターナショナルは1日、果汁入り炭酸飲料「レモンジーナ」の販売を一時休止すると発表した。3月31日に発売したが、予想を超える販売量で、安定供給ができないため、生産体制が整うまで、出荷を休止する。

 同社によると、今年12月末までの販売計画を100万ケースとしていたが、1日までに出荷が125万ケースと、2日間で、年間目標を超える異常事態となった。このため、420ミリリットル入りペットボトルと1.2リットル入りペットボトルともに休止した。自社の国内3工場と協力会社で生産する計画だが、生産体制を早急に確保したいとしている。

関連ニュース

出荷中止騒動の「極ゼロ」、発泡酒でも販売好調 1カ月で3千万本突破

「ニュース」のランキング