産経ニュース

マツダが「クリーンディーゼル」専用の小型SUV「CX-3」を発売 25キロの低燃費

ニュース 経済

記事詳細

更新


マツダが「クリーンディーゼル」専用の小型SUV「CX-3」を発売 25キロの低燃費

新型の小型SUV「CX-3」を発表するマツダの小飼雅道社長=27日午後、東京都港区

 マツダは27日、新型の小型スポーツ用多目的車(SUV)「CX-3」を発売した。軽油を燃料にして走るクリーンディーゼルエンジン専用モデルで、1リットル当たり最大25・0キロの低燃費と優れた加速力を両立。ディーゼル車特有の「カラカラ」というノック音を大幅に軽減する新技術を搭載し、静粛性も高めた。

 価格は237万6千~302万4千円。月販目標は3千台を掲げた。

 同日、東京都内で記者会見した小飼雅道社長は「独自のスタイリッシュなデザインを持ち、都会からアウトドアまでどんなシーンにもふさわしい次世代のスタンダードモデルだ」とアピールした。

このニュースの写真

  • マツダが「クリーンディーゼル」専用の小型SUV「CX-3」を発売 25キロの低燃費

関連ニュース

【経済インサイド】絶好調「マツダ」今度は「独自4WD」アピール 「アウディ」「スバル」と真っ向勝負

「ニュース」のランキング