産経ニュース

日本の高速鉄道走らせろ! 官民で中国の安値攻勢に対抗

ニュース 経済

記事詳細

更新


日本の高速鉄道走らせろ! 官民で中国の安値攻勢に対抗

台湾高速鉄道の車両=台湾・高鉄台中駅(今野顕撮影)

 ただ、中国では2011年に、浙江省を走る高速鉄道で多数の死傷者が出る大事故が発生。技術や安全性への懸念が拭えないとの指摘も多い。今年11月には、中国企業に決まっていたメキシコでの高速鉄道プロジェクトの受注が、白紙撤回された。

安全神話だけでは

 日本にとっては、仏アルストムや独シーメンスといった巨大メーカーが中心となって動く欧州勢も強敵だ。情報収集やコンサルティング能力が高く、ノウハウや実績で勝る。韓国の高速鉄道も、仏高速鉄道「TGV」のシステムが採用された。綿密に調査をして事業計画を作り上げ、受注を有利に導く戦法だ。

 一方、日本の新幹線は最短3分間隔で出発する正確性に加え、1列車当たりの平均遅延時間が1分未満という定時性を誇る。開業から50年を経て乗車中の利用者の死者ゼロという「安全神話」も築き上げた。

このニュースの写真

  • 日本の高速鉄道走らせろ! 官民で中国の安値攻勢に対抗

「ニュース」のランキング