産経ニュース

「3秒クッキング 爆速エビフライ」にネット騒然

ニュース 経済

記事詳細

更新


「3秒クッキング 爆速エビフライ」にネット騒然

3日目で700万回再生を記録した動画「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇(YouTubeから)

 「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇というタイトルの1分間の動画が話題を集めている。11月28日午後6時に動画共有サイトYouTubeへアップされて以来、4日目で700万回再生を突破。インターネット上の事象に特化したニュースサイトや、SNSでの拡散を意識したまとめサイトなどで相次いで取り上げられている。

 タイトルで分かるように「3分クッキング」のパロディー。戸惑うアシスタントのそばで、女性講師が工場や実験施設で使うような機器に食材を仕込み、本当に3秒でエビフライを完成させてしまう。撮影のために調理装置を独自開発し、緻密な計算と検証によるプログラミングで驚異の動画が誕生した。

 NTTドコモが2帯域をLTE専用とする「フルLTE」を表現するために制作。中身は見てのお楽しみだが、2つレーンからエビが高速で飛び出す設定などに細かいこだわりを感じた。YouTubeの説明には「※本調理法は危険ですので、絶対にマネしないでください。※使用した食材は撮影終了後、スタッフがおいしく頂きました」と付記している。

 インパクトのある動画は「すっごく笑った」などと好印象を与えているが、「ドコモらしくない」との声も。ドコモは「『既成概念にとらわれていない』という良い意味にとらえている」(広報)と前向きに受け止めている。動画の最後に出てくる「明日は…」の予告通りになるのかは未定だが、次回作を検討しているという。

「ニュース」のランキング